2016年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
名称 Rental Space AZM
住所 山梨県甲府市国母6-6-6
TEL 080-2262-1000
収容人数 スタンディング 300名
2F VIPルーム 50名
パーティー着席 50名
PHOTO
VAMOS Vol.4
2016年12月10日

img_2773

ソロ活動としては主に、自身のプロデュース作品にフィーチャリングとして参加をするという、独自のプロデュース活動をおこなってきた。

初プロデュースとなった、加藤ミリヤ「LALALA feat.若旦那」は110万ダウンロードを記録。

100万ダウンロードを記録した、INFINITY16 welcomez 若旦那&JAY’ED「伝えたい事がこんなあるのに」、INFINITY16 welcomez 若旦那「愛してる」、さらにJAMOSA 「何かひとつ feat. JAY’ ED & 若旦那」でもレコチョク・着うたフルランキング1位を記録するなど、特にプロデュース力が業界内で高く評価され、若旦那の放つ、熱く、優しい言葉は、現代の若者の心に足りないものを補うように、ストレートに響き、多くの影響を与えている。

2010 年12 月には、音楽を通して「愛」と「絆」の大切さをストレートに伝えていきたいという信念のもとエイベックスとともにTank Top Records を設立し、2012年には加藤ミリヤと5年ぶりとなるコラボを実現させ、同じモチーフでサビが共通の楽曲をそれぞれがリリースし、若旦那としては「LOVERS feat. 加藤ミリヤ」DVD BOOKを発売した楽曲はiTunesで1位を獲得。

2013年セカンドアルバムをひっさげ、初のバンドでのTOURを開催。2014年には自ら主催のイベント「バカヤロ」をスタートさせ、かりゆし58との対バンや自らのバンド修行を兼ねたワンマンライブを行い、ロックバンドとして新しい若旦那の形を示すと共に、新しいファン層をより広げ続けている。

2014年11月12日に渾身のサードアルバム「WAKADANNA 3 ~絶対に諦めないよ、オレは!!~」が発売。アルバムを引っさげたツアーを同年12月より開催。ツアーが終わると同時にはやくも4枚目のアルバム「WAKADANNA4~男はつらいぜ、泣いてたまるか~」を2015年8月5日にリリース。翌年1月から「男はつらいぜ、泣いてたまるかTOUR」を開催し、大盛況のち幕を閉じた。2016年4月6日には若旦那記念すべき5枚目のアルバム「WAKADANNA5~フォアグラなんていらねぇよ~」をリリース。4/15日にはリリースを記念したワンマンライブが控えている。自身の自伝的マンガ「センター~渋谷不良同盟~」では原作を務めるなど、若旦那の活動は多岐にわたり、日々進化している。

written by azm
HOME |  NEWS |  SCHEDULE |  SERVICE |  BLOG |  ACCESS |  CONTACT US
RENTAL SPACE AZM
山梨県甲府市国母6-6-6 TEL.080-2262-1000
©AZM. All rights reserved.